予約なしの歯科通院について

###Site Name###

予約なしの歯科通院は、空いている枠の確保が難しいため、医療機関から敬遠されがちであったり、都合がついたとしても長時間にわたって病院で待たされる事が少なくないです。
歯のアクシデントは突発的に生じる事がほとんどです。


従って、多くの人々は、予約なしで歯科医に駆け込み、治療を行おうとします。

初診の患者が予約なしで歯科にいった場合、当面空き枠がなく、その枠がある数週間先に来院してくださいと病院の関係者から告げられ、やむなく他の歯科医を探すケースが少なくないです。

歯の痛みやアクシデント等はほとんどが突発的に発生しています。

このような状態に陥った人が病院の予約を入れているケースは皆無です。

最後の治療|銀座で虫歯・歯周病治療・ホワイトニング・クリーニングなら北山デンタルクリニック銀座の様々な情報を掲載しています。

多くの病院では、予約患者が優先されます。


そのため、急な歯のアクシデントに陥っても予約のない人々は、すぐに適切な治療を受ける事ができないです。長期間にわたって患部を放置し、さらに悪化させたり、体の他の部分を悪くする人もいます。



今後、歯科医は、予約患者のケアに力を注ぐだけではなく、予約なしで突発的に来院する患者の治療枠を一定数設け、より多くの予約なしで来院した患者が適切なケアを受けられるようにすべきです。



このシステムを導入する事ができれば、長期間にわたって歯のトラブルで苦しむ人を減らせるだけではなく、心身が健康な人間を増やす事が可能となります。


病院は、予約患者のケアで大変かもしれないが、多くの人々の歯の健康を維持するというてんから予約がない人々のケアにもっと力を注ぐべきである。